仕事でストレスが溜まっていたので、出会い系で男を見つけてストレス解消をしてきました。私はSなので、男を見下すようなプレイが大好きです。できるだけ性癖が一致する相手を探していたのですが、そのときはかなり強烈なMの男に出会ったのです。彼はジムに通って鍛えているというだけあってマッチョではありますが、いじめられるのが大好きだと言います。私もその時は思う存分いじめたい気分だったので、すぐにホテルに移動しエッチをすることにしました。

勃起をするなと命令しているのに、彼は股間をパンパンに膨らまして顔を紅潮させています。パンツを脱いで四つん這いになりなさいというと、お尻の穴を私に見せて恥ずかしい体勢になります。それでもチンコはぴくぴくと反応し、私がお尻を叩くたびに恍惚な表情をしています。
テレフォンセックスする相手探しの方法とは

そのままエッチをしてもよかったのですが、それだと彼がすぐに射精してしまいそうだったので、一度センズリで興奮を落ち着かせることにしました。私はセンズリ鑑賞をしていましたが、命令をするので彼はそう簡単には射精できません。そして彼のセンズリ鑑賞をしながら、私も一枚ずつ服を脱いでいきます。彼は私が裸になるのを見ると手の動きが早くなったので、それを抑えてひたすら我慢させます。我慢を繰り返した彼のチンコは限界まで膨らみ、今にもはちきれそうな状態になっています。私がセンズリ鑑賞に飽きてきたところで射精させてあげましたが、すぐに勃起していたのでそのまま騎乗位で挿入します。私だけは腰を動かすことができるので、彼は思うように気持ちよくなれないらしく、もどかしい顔をしています。それがまた私の興奮に繋がり、その日は3回もエッチをしてしまいました。

テレフォンセックス
オナ電
友達に教える
新規HP HP編集
無料ホームページ
mKeitai

出会い系
AX